【5/26-27開催】Beyond conference2023 in 京都 -舞台に上がって、ええじゃないか!

持続可能な社会とWell-Beingを模索する、企業や個人のための作戦会議20選

5月26日(金)-27日(土)「Beyondカンファレンス2023in 京都-舞台に上がって、ええじゃないかー」をNPO法人ETIC.と京都超SDGsコンソーシアムが共催いたします。

 

Beyondカンファレンスは、企業や個人が一堂に集まり、試行錯誤中のプロジェクトをブラッシュアップしていく、年に一度の「お祭り」です。

今年のキーワードは、「舞台に上がって、ええじゃないか」。

企業、行政、NPO、どんな所属や立場でも関係ありません。会社員すらいなかった、250年以上戦が起こらず数多くの文化が花開いた豊かな江戸時代で、観衆としてだけでなく、この日ばかりは舞台の上で自分を発信してみる。仲間と出会い、応援し合うパワーを、きっとこの場で体感出来るはず。

さあ、一人ではたどり着けない場所へ― 皆さんの「応援と挑戦」をお待ちしています。

■概要
日時:Day1:5月26日(金)、Day2:5月27日(土)
場所:京都里山SDGsラボ「ことす」(京都市右京区京北)
WEB:https://andbeyondcompany.com/bc2023/
人数:現地参加80〜100名 /オンライン視聴100名
主催:and Beyond カンパニー 共催:京都超SDGsコンソーシアム
協力:and Beyond カンパニー参画企業(ロート製薬、ヤマハ発動機、セイノーホールディングス、 マネックスグループ、アビームコンサルティング、江崎グリコ、竹中工務店、フェリシモ、YUIDEA、PwC、日本郵政、日立製作所、東京海上日動、ファミリーヘルス財団(順不同 ))
※オンラインチケットは、限られたコンテンツの視聴のみとなります。

■参加対象
これからの時代をポジティブに創っていきたい個人・チーム(法人)
※企業、社会・地域起業家、NPO/NGO、学生、科学者/研究者、教育関係者、官僚・自治体、メディアなど立場・所属は不問

■登壇者
*後日Webサイトにて公開予定となっています。

■テーマの一例
・Stream(ストリーム)〜企業だからできる社会課題解決ビジネスブラッシュアッププログラム〜
・都市と地方のごちゃまぜプラットフォームをどうつくる?〜社員ダブルワーク作戦会議〜(仮)
・災害支援訓練フィージビリティ&公開作戦会議@京都京北~地域の自治・共助力を高める災害支援・災害復興を考える~
・医療・ヘルスケアにおけるエコシステムをどう創れるか(仮)
・小中学生も舞台にあがってええじゃないか!「チャレンジ&探究プログラム」
・舞台に上がってええじゃないかピッチ&ブレスト「Beyondミーティング」
・SDGs問答特別編

他にも多数コンテンツを開催予定です!

■タイムライン

※調整中につき変更の可能性がございます。
<Day1> 5月26日(金)
13:00-13:20 オープニング
13:20-14:20 オープニングセッション
14:50-16:10 ターム①
16:30-17:50 ターム②
18:00-18:10 クロージング
18:30- 任意交流会+夕食

<Day2> 5月27日(土)
10:00-10:15 オープニング
10:30-11:50 ターム③
11:50-13:00 お昼ご飯
13:00-14:20 ターム④
14:40-16:00 ターム⑤
(*14:00-16:00 SDGs問答)
16:10-16:30 クロージング

※各タームでは複数コンテンツを同時開催予定となっています!詳細は後日公式Webサイトにて掲載予定です。

■参加費
【A:来場による対面参加】
※2Days参加で宿泊を希望される方は、宿泊費と食事代が別途必要です。
※現地周辺の宿泊施設が少ないため、宿泊先情報はお申込みの方に別途ご案内いたします。

・一般:2Daysチケット ¥15,000 1Dayチケット ¥8,000
・学割:2Days・1Day共通チケット ¥3,000
・親子割:2Daysチケット ¥7,500 1Dayチケット ¥4,000
※親子割・・・高校生までのお子様と一緒に参加されると、お子様は無料、ご本人様にも割引がございます。普段お子さんがいて出張に来れない方などを応援するための参加費設定としています。お子さん分の旅費宿泊費等も掛かる中でもご参加される方向けの応援価格です。

【B:オンライン参加】
・一般:2Days・1Day共通チケット ¥3,000
・学割:2Days・1Day共通チケット 無料
※限られた配信コンテンツの視聴のみとなります。

■持ち物
2025年大阪・関西万博においても持続可能性部が設置され、持続可能な万博の実現に向けた取り組みが進められるなど、イベント開催時における持続可能性への配慮が求められています。共催の京都超 SDGs コンソーシアムらとも連携し、資源循環に配慮したカンファレンス運営を目指しています。 参加者の皆様も、是非、ご理解・ご参加をお願いいたします。

□マイボトル/カップ □マイバッグ □マイ箸□マイスリッパ(内履き)
□温度調整ができる服装
□「ええじゃないか!」と、挑戦を応援する姿勢もお忘れなく…!

※宿泊の場合、施設にはアメニティがございませんので、歯ブラシ、タオル、ドライヤー等はご持参ください
※会場は元小学校施設となりますので、上履き/スリッパをご持参ください。
———————————-
問い合わせ:
Beyondカンファレンス運営事務局
Email: info-andbeyond@etic.or.jp
———————————-

 

 

最新の記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 京北めぐる市 7月23日

  2. 京北いきもの調査会 特設サイト公開!

  3. 4月から ことす営業日 変更のお知らせ

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP