4月22日 京北めぐる市


京北めぐる市

日時:令和5年4月22日(土)
10時00分〜16:00
会場:京都里山SDGsラボ〈ことす〉
(元京北第一学校内)
(ことすHP:https://www.kotos-kyoto.jp/
入場料:無料(飲食物は有料です)

イベント内容
■■■■■■■

京北クリーン大作戦
【時間】10:30~12:00
【費用】無料、参加自由
【持ち物】なし
自然豊かな里地里山を散策しながらごみ拾いを行います。
道具類はことすで準備していますので気軽にご参加ください。

■■■■■■■

何か作れるかも?の視点を育むワークショップ
【時間】10:30~16:00
【費用】
テルテル動物…1,500円(古着や古布持参で1,000円)
指人形(鳥)…500円
【持ち物】手ぶらOK!使い慣れている裁縫道具や使いたい素材があればご持参ください。
【所要時間】:30分~1時間目安
産業廃棄物だった素材や古着を使用して、自由にてるてる動物・または指人形を作ります!作った子たちは持ち帰って窓辺に吊るしたり、クリスマスツリーのオーナメントにしたり!テディベア作家が講師を務めますので、ぬいぐるみ作りのコツなんかもお教えできます🐻※ご予約優先。

■■■■■■■

演劇ワークショップ

【時間】11:00~15:00(昼食休憩あり)
【費用】800円
【持ち物】なし
※事前予約制

■■■■■■■

木工教室
【時間】13:30~15:00
【費用】500円~
【持ち物】なし
今回は木工作品に加えてクリスマスのリースも作れます。
京北木材の飾りをリースに付けてるのもいいかもしれません♪
おはし作り/折りたたみのミニチェアー/キーホルダー/まな板など。

■■■■■■■

トークイベント SDGs問答
【時間】14:00~16:00
【費用】無料
SDGs問答は多様な方をゲストスピーカーとしてお招きし、「持続可能性・SDGs」をテーマに世代を超えて問答する企画の特別シリーズ展開です。
シリーズ33回目となる今回のテーマは【ユースと世界へ「Are You Sum?」】。
京都府副知事の山下晃正さん、一般社団法人HAPPY EARTH代表理事の小川孔一さんに加え、3/21-23に開催された地球環境ユースサミット2023 in Kyotoの参加学生をゲストに招き、多様性あふれる世界において、どのように調和を図りながら、個性をプラスしていくか、京都の歴史やダイバーシティ対応の取組、若者との対話を通じて探っていきます。

詳細はこちら
⇒https://eco.kyoto-u.ac.jp/sdgs/kyoto-times/post/4370/

■■■■■■

京都里山めぐる展
【時間】10:00~16:00
【入場】無料
教室1室をまるまる使い、京都市北部山間地域の里山文化を体験、見学できる展示コーナーを設けています。

★★★★★★★
京北めぐるマーケット 出店者

PC shop taskber(PC回収、あて物)
りんどう(おもちゃの修理、ミニゲーム)
しゃくなげ共同作業所(製品販売)
木野環境(京北新米販売/京北平飼い卵販売)
水尾地域の物産販売
雲ケ畑地域の物産販売
フリーマーケット

★★★★★★★
ことす食堂・カフェ メニュー

 

 

 

京北めぐる農業の白ご飯
猟師さんのジビエ料理(キーマカレー)
シバレストランのチキンカレー・べジカレー
京北スープ
微光コーヒー(コーヒー)
プリン(安田産業)
雲ケ畑ぜーもんカフェ

■■■■■■■
【お問い合わせ先】
京都里山SDGsラボ〈ことす〉
TEL:075-748-1986
MAIL:kyoto.satoyama1@gmail.com
営業時間:10:00-17:00 (火・水・木・金・土)
担当:梶谷、前田
※コロナウィルス感染症予防対策
ご参加に当たっては、マスクの着用、検温、手指消毒、住所の記入等にご協力をお願いします。
※各自上履きをご持参ください。

最新の記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ニュースレター京都京北みんなかがやく瓦版vol.07

  2. 体験型SDGs研修プログラム「こと:スクール」への参加企業募集!

  3. ことすめぐレターvol.5 2022年10月号

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP